「ボクからアナタに、大切なことを伝えようと思う。」

ー学校では教えてくれない人間関係の秘密についてー

*

セルフイメージってこんなに簡単に変えられるの?あなたに影響を与える最も身近なもの。

      2017/09/14


僕らは日々、いろんなものから影響を受けながら生きています。

家族、友人、学校や職場、本や雑誌、ネット、SNS、テレビ、好きな歌や音楽…

あらゆるものから影響を受けながら、僕らは変化し続けています。

 

例えば食事するのにお店に行った時なんかでも、近所の居酒屋だとリラックスできますが、高級料亭や高級ホテルなんかだとつい背筋が伸びてしまいますよね。

またスポーツ選手でも、試合前に好きな音楽を聴くことによって心を整えたりします。

好きな音楽から意図的に影響を受けることによって、自分の能力を最大限引き出すためですね。

また職業なんかによっても、その職業特有の独特な雰囲気が出たりもしますよね。

特に職人気質の仕事などは、多くの人たちがどこか似たような雰囲気を持ってたりします。

 

このように、僕らの心の状態や雰囲気、表情や考え方や性格・価値観までもが自分のいる環境によって大きく変わって来るのです。

 

ところでこの、僕らに影響を与え続けている環境、たくさんあるものの中で僕たちにとって最も身近なものって何だと思います?

僕たちの一番そばで、僕たちに影響を与え続けているもの…

これを知ってるか知らないかであなたの人生は、あなたも気付かないうちに思わぬ方向へと変わり始めて行くのです。

 

スポンサードリンク


 

 あなたの人生に影響を与える最も身近なものとは…?

あなたは普段、着ている服に気を遣っていますか?

上着やズボン、靴、そして下着や靴下など。

特に男性の方。

先ほどの質問の答えですが、「あなたの人生に影響を与える最も身近なもの」というのは、あなたの今着ている「服」なんです。

 

 

人というのは自分にとって、より近い人や物から最も影響を受けやすいと言われています。

例えば、あなたがバスに乗ったとします。

車内はガラガラで、他の乗客は一人しか座っていません。

座るところはいくらでもあるのに、唯一バスに乗っているその乗客のすぐ隣にあなたがピッタリ座るとどうでしょう?

あなたもその乗客も、なんか変な感じがしますよね。

 

また、広い事務所にあなたしかいないのに、異性の社員が事務所に入ってきてわざわざあなたのすぐ横にくっつくように座ってきたらどうです?

「この人、俺(私)に気があるんじゃないか!?」

なんて思ってしまいますよね。

 

人と人の間には、安心できる距離というものがあります。

よく「パーソナルスペース」とか「パーソナルエリア」なんて言われるものです。

その距離を越えて他人に近づかれたりすると、不快な気持になったり不安を感じたりと感情を動かされます。

つまり人間は、自分に最も近いものからより影響を受けやすいということです。

そしてあなたにとって最も近いもの、それはあなたが今着ている服なんです。

 

たかが服じゃないか、と侮ってはいけません。

例えばおしゃれな服やスーツをビシっと着て出かけた時、あなたの言葉や立ち振る舞いはどうですか?

または最もリラックスできる服、パジャマやジャージなどの部屋着を着ている時と比べてどうですか?

やっぱり違いますよね。

人は、着る服によって心境というものが変わるのです。

心の状態が変わるんです。

心境が変われば発する言葉や態度、ものごとに対する姿勢なども変わってきます。

つまり心境が変わるということは、あなたのセルフイメージが変化するということでもあるのです。

セルフイメージとは、いわば人生の設計図であり、人生を形造る上で重要なものです。

(参照:「運命を作りかえる方法があった!! これであなたの人生はあなたの思いのまま…」

 

環境によって心の状態が変わり、それによってセルフイメージまでもが影響を受け変化するのです。

よく「環境が人を作る」と言いますが、それはそういうことなんです。

環境によってセルフイメージが書き換えられ、それによってあなた自身の人生までもが変わってくるんです。

 

だから身につける服というのは、最も身近であなたに影響を与えるものであり、あなたの気付かぬうちに確実にあなたの人生に影響を与えるアイテムなんです。

もちろん「高価な服を着たらいい」とか「高級ブランドを身につければいい」なんて言ってるわけじゃないですよ。

「自分の着ている服が自分の人生に影響を与えているんだ」ということを意識した上で、身につける服を選ばないといけないんです。

自分の身につける服というのは、自分の人生を自分の望む形にしていくためのツールと言えるものなんです。

どうでもいい服ばかり着ていると、あなたの人生そのものもいつの間にか「どうでもいい人生」になっていく危険があるのです。

 

 

 

 おしゃれはあなたの内面を磨くもの

そして、もう一つ付け加えておきます。

おしゃれをするという心理の根底には、自分を良く見せたい、素敵に見られたい、つまり「異性を意識する」という側面があります。

つまり、おしゃれを通じて自分の容姿に意識が向かい、その結果心境も変わりますので、外見だけでなく内面的にも非常に意味があるんです。

 

おしゃれをすると、どういった効果があるのか。

それはホルモンの流れが変わります。

ホルモンの流れが変われば、その人間の表情や目の輝きも変わってきます。

あなたがおしゃれをすると、あなた自身がイキイキとしたオーラを発し始めるのです。

 

単純におしゃれをしている人と、そういったものに全く関心が無い人、両者を比べるとどうです?

もちろん個人差もあるし、おしゃれをする暇が全然無いほど全力で夢を追ってるような人もいます。

でもそういった例外を除いて単純に両者を比べた時、やはりおしゃれをしている人の方が目や表情がイキイキしてますよね。

つまりおしゃれはあなたの外見だけでなく、内面からあふれ出る魅力もアップさせてしまうのです。

 

 

 

あなたは普段着ている服に気を遣っていますか?

身につける服はあなたの人生に影響を与える最も身近なもの、そしてあなたの人生をあなたの望む形にしていくための大切なツール。

ぜひ、こだわってみましょう。

 

例えばあなたの中に、「自分の理想像」というものがありますよね。

あなたの理想像は、どんな人間ですか?

どんな立ち振る舞いで、どんな雰囲気で、どんな服を着ていますか?

理想の自分が選ぶであろう服を着てみるのも、あなたのセルフイメージが理想とする自分のセルフイメージに近づくための有効な方法です。

ぜひ今日から、着る服や身につけるものにこだわりましょう。

 

スポンサードリンク


 


 - 自分の殻を破る , ,


カテゴリー一覧はこちら

・自分の殻を破る
・人間関係を変える
・感情コントロール法
・怒る人の対処法
・魅力的になる方法
・思考を現実化させる
・仁の会話術
・人心掌握術
・リーダー論
・仁の本音
【全記事一覧】
【自己肯定感 診断テスト】


 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。