「ボクからアナタに、大切なことを伝えようと思う。」

ー学校では教えてくれない人間関係の秘密についてー

*

会話術⑦:こんな簡単なことで会話は盛り上がる!!全ての世代に当てはまる会話の基本スキル

   


%e4%bc%9a%e8%a9%b1人と話してても、

 

何だか話が盛り上がらない…

相手のノリが悪い…

会話が途切れ途切れになって続かない…

相手がつまらなさそうにしている…

 

そんなこと、ありませんか?

そうなってしまってる原因はいろいろあると思いますが、もしかするとそれは “会話における基本的なこと” が抜け落ちてしまってる可能性があります。

 

今回は、当たり前のことなんだけど意外とみんなが見落としてしまっている「会話の基本」について話していきますね。

 

スポンサードリンク


 

 みんなが見落としてしまっている”会話の基本”

相手との会話がイマイチ盛り上がらない…

もしあなたがそういったことで悩んでいるのなら、すみませんが、ごく基本的なことをお聞きします。

「その話、相手にとって興味のある話ですか?」

 

もしその話が、相手にとって興味のないどうでもいい話であるなら、残念ながらかなりの高確率でその話は盛り上がりません。

よく考えれば、これはごく当たり前のことです。

当たり前のことなんですが、このことについ気づかずに話している人が実は意外と多かったりするんです。

 

 

人というのは当然ですが、自分が興味のある話をしたいものです。

僕だってそうです。

僕だって自分が全く興味のない話をしてても、やっぱり楽しくありません。

自分がそうなんだから、他の人も同じです。

人は基本的に、自分が興味のある話をしている時がやっぱり楽しいのです。

 

だから人というのは基本的に、自分が興味のある話をしようとします。

そしてその話が、相手も興味のある話であったなら問題ありません。

話は大いに盛り上がるでしょう。

 

でも、必ずしもそうとは限らないんですよね。

話に夢中になってると、つい自分の話したいことばかり話してしまいます。

そうすると、その話がいつの間にか相手にとって興味のない話になってしまってても、それに気づかず話してしまうものなんです。

その結果、なぜか話が白けてしまったり、会話が続かなくなってしまったり…といった不可思議な現象が起こってしまうのです。

 

 

人と仲良くなりたい、楽しく会話したい、あなたがそう思うのなら、相手がどんなことに興味を持っているのか観察して下さい。

そして、まずは相手が興味を示すような話題から入っていくようにしてみて下さい。

 

例えば、パソコンやパソコンのシステムのことに全く興味のない人に向かっていきなり小難しい専門用語を並び立てても、当然理解できないし、相手は面白くもなんともありません。

むしろ苦痛でしかありません。

でも逆に、相手がパソコン大好きだったり、システムに関して専門知識を持っているのなら、ノリノリで話に乗ってくるはずです。

 

「相手が興味を持っている話をする」

たったこれだけで、相手との会話が全く変わってくるはずです。

これを意識するだけで、周りの人との人間関係さえも変わり始めます。

 

相手が何を考え、何に興味を持っているのか?

観察し、想像してみて下さい。

まずは相手が興味を持つ話から入り、その話を膨らませてみて下さい。

きっと話は盛り上がるはずです。

 

もし相手が何に興味を持っているかが分からなければ、相手の身の周りの物や、身に付けているものにも注目してみて下さい。

特に女の子相手だったら、髪型やファッションなどにちょっとでも変化があったなら、それを話題にしてみて下さい。

自分の変化に気づいてもらえたり、褒めてもらえたら、嬉しいものですよ。

 

よく考えれば当たり前のことなんですけど、これが出来てない人というのは結構多いものです。

「相手が興味を持っていることを話題にする」

会話における、基本中の基本です。

ぜひ気を付けてみて下さい。

 

 

次の記事↓

会話術⑧:相手との距離をグッと縮める会話術。自然と相手が心を開き始める。

 

 

会話術を初めから読む↓

会話術①:実は会話が苦手・苦痛なのにはちゃんと理由があるんです

 

スポンサードリンク


 


 - 仁の会話術 , ,



カテゴリー一覧はこちら

・自分の殻を破る
・人間関係を変える
・感情コントロール法
・怒る人の対処法
・魅力的になる方法
・思考を現実化させる
・仁の会話術
・人心掌握術
・リーダー論
・仁の本音
【全記事一覧】
【自己肯定感 診断テスト】


 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。