仁の「学校では教えてくれない人間関係の秘密。」

*

あなたの人生が前に進まない原因を説明しよう。【アンチヒーロー編】

      2018/05/14


周りの人間を見ていて、「もったいない」と思うことがある。

何がもったいないかというと、エネルギーの使い方だ。

 

みんな分かっているとは思うが、僕らに与えられた時間は有限だ。

僕らはみんな例外無く、いつかは死ぬ。

つまり命には、期限がある。

若い人には感覚的にピンと来ないかもしれないが、年齢を重ねるごとに僕は死がリアルに近づいてくるのを肌で感じている。

 

そして、死は突然やって来る。

若いからといって、時間が多く残されているというわけでもない。

あなたに残されている時間がまだタップリあるとも、限らない。

 

はっきり言おう。

残された時間は限られている、時間は有限であるのに、みんなどうでもいいことに囚われ過ぎだ。

無駄なことに気を取られ過ぎてしまい、なすべきことが疎かになってしまっている。

 

スポンサードリンク



 人生が前に進まない原因

今のあなたがすべきこととは、一体何だろうか?

よく考えてみてくれ。

 

もし具体的な目標や目的、またはやりたいこと・やるべきことがあるなら、あなたはそれに集中出来ているだろうか?

長期的な目標・もしくは目の前の目標、または将来的にやりたいこと・今現在やっていること…

何でもいい、自分がやろうとしていること・やるべきことに、自分の意識を集中させることが出来ているか?

自分のエネルギーを最大限注ぎ込むことが出来ているか?

 

多くの人が自分のやるべきことにではなく、それ以外のことにエネルギーを使い過ぎてしまっている。

例えば何かをしようとすると、外野から邪魔が入ることがよくある。

せっかくやる気になっているのに、関係の無い人間が批判をしてきたり、単なる興味本位のアドバイスによってかき乱してきたりと、あなたの作業の手を止めさせようとしてくる人間がいる。

そして多くの人が、そういった類の人間をまともに相手してしまっている。

自分のやるべきことにではなく、自分の周りに発生したノイズ(雑音)への対応に、大切なエネルギーを消費している。

だから、やるべきことに注ぐためのエネルギーが残らない。

だから、中途半端な結果しか出せない。

 

はっきり言って、僕らの周りは常に無駄なノイズで満ち溢れている。

僕らの足を引っ張る雑音を発生させる人間が、そこら中に溢れている。

いいか。

そんなノイズなど、無視するんだ。

相手にすればするほど、向こうは面白がってますますノイズを発生させてくる。

 

あなたの足を引っ張りかき乱してくる批判や興味本位のアドバイスは、いわゆる蚊やコバエと同じだ。

美味しそうな臭いを嗅ぎつければ、どんどん集まってくる。

 

例えばあなたがある夏の夜に寝ていると、蚊が飛んできたとする。

真っ暗な中、プ~ンと高い音を立てながら何度も耳元で飛び回る。

イライラしたあなたは、耳元で蚊の飛ぶ音が鳴った瞬間、蚊ごと自分の顔を叩く。

でも、なかなか叩き潰せない。

「意地でも叩き潰してやる!」

頭に血が上ったあなたは蚊を潰すことに執念を燃やし続け、気づけば朝を迎えていた…

 

あなたの邪魔をし手を止めさせるノイズは、この蚊と同じだ。

今のこの日本では、アフリカなどのように蚊が大量発生することも無ければ、蚊に刺されることによって死んでしまうことも、ほぼ無い。

刺されても大した問題など何も起こらないのに、蚊を退治することばかりに気を取られ、本来の目的であるはずの”睡眠”が疎かになってしまう。

 

これは僕らの生活の全般について、言えること。

家庭、学校、職場、その他の生活全般で、人から気に障ることをされたり言われたり、またはちょっとしたことでイライラしたりなど、小さなことで怒ったり落ち込んだりしてないだろうか?

よく考えてみてくれ。

それらのことは、あなたの人生にどのような関係があるだろうか?

あなたの目標や目的、またはやりたいこと・やろうとしていることに、果たして大きな影響を与えることだろうか?

 

ほぼ関係無いはずだ。

何ら重要なことではないはずだ。

本当にどうでもいいことばかりに気を取られ、みんな自分の人生を生きていない。

 

でも、それら「自分の人生にとって全く重要でないこと」のために、残念ながら僕らは日々多大なエネルギーを注ぎ込んでいる。

人生の目的や目標にとってどうでもいいことで頭の中をいっぱいにし、限りある貴重な時間を無駄に費やしている。

 

いいか。

自分の貴重なエネルギー・時間を無駄なことに消費するのを、今日限りでやめるんだ。

自分のやるべきことを決めたなら、それを出来る限り目に見える状態にして、常に意識し続けろ。

やるべきことに自分の出来る限りのエネルギーを注ぎ、それ以外のことにはもうエネルギーを使うな。

くだらない外野の野次は、全てシャットアウトしろ。

ヤツらの野次は、実は単なる暇つぶしだ。

暇人の時間つぶしに付き合っている暇などない、あなたはあなたのやるべき大事なことだけに意識を集中するんだ。

 

そうすれば、あなたの人生は必ず動き始める。

やるべきことにエネルギーを注ぎ集中すればするほど、人生は加速し始める。

 

もう一度言う。

人生の時間は有限だ。

僕らの命には、期限がある。

自分のエネルギーを分散してばかりいては、何も成し遂げることは出来ない。

 

中途半端な生き方なんてするな。

自分の人生を、全力で生きるんだ。

やるべきことに狙いを定め、それに向かってあなたの中にある全ての力をぶつけるんだ。

 

きっと、人生が変わる。


スポンサードリンク




 - アンチヒーロー , ,


カテゴリー一覧はこちら

・自分の殻を破る
・人間関係を変える
・感情コントロール法
・怒る人の対処法
・魅力的になる方法
・思考を現実化させる
・仁の会話術
・人心掌握術
・仁のリーダー論
・アンチヒーロー
・仁の本音
【全記事一覧】
【自己肯定感 診断テスト】


 
コメントを閉じる

メッセージはこちらからどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。