仁の「学校では教えてくれない人間関係の秘密。」

*

あなたは奪われ続ける!!理想の人生や人間関係を手に入れるたったひとつの方法とは…

      2018/04/11


いきなりですが、お金って貯まりませんよね。

お金が貯まって生活が楽になるどころか、むしろ出ていくばっかり…

お金だけでなく、僕らは人生の中でたくさんのものを奪われたり奪ったりしながら生きています。

目に見えるものだけでなく、時間、愛、友情、やる気、努力…

みんな、いろんなものを奪いあいながら生きています。

そしてその都度「得した、損した」などと言って、喜んだり悔しがったりしているわけです。

 

できれば他人から奪われるような人生なんて、送りたくないですよね。

どうすれば他人から奪われない、そして他人から奪うこともない、そんな人生を送ることができるのでしょうか。

そんな理想的な人生を実現するための方法について、今回話していきます。

 

スポンサードリンク



 この世界はエネルギーとエネルギーの交換で成り立っている

世の中のあらゆるものには、エネルギーというものが宿っています。

目に見える物質的なものだけでなく、僕たちの発する声や言葉・思考などにもエネルギーは宿っています。

例えば気分が落ち込んでる時、人から慰められて元気になったり、弱気になってる時に人から励まされて勇気が湧いてきたりすることってありますよね。

逆に、他人の言葉や態度でやる気を無くしてしまうこともありますよね。

これは、他人の言葉や行動にプラスやマイナスのエネルギーが宿っていて、そのエネルギーを受け取って元気になったり、逆に奪われたりしているわけです。

 

そしてこれは、お金についても同じことが言えます。

お金とは、僕たちの持つエネルギーをわかり易く数値化したものなんです。

僕たちは生きていく上で、様々な場面においてお互いにエネルギーを交換し合っています。

日々の生活の中で、エネルギーの交換を頻繁に行なっているんです。

 

例えば皆さん、買い物はしますよね?

夕食の食材などを買うため、スーパーなどの店に行くと思います。

そして必要な食材を手にし、レジにて支払いをする。

この行動の中でもエネルギーの交換が行われています。

 

お店が販売している食材という名のエネルギー(価値)と、あなたが支払ったお金という名のエネルギー(価値)の交換です。

あなたは食材に対し価値を感じ、それに見合う価値をお金というエネルギーを渡すことによって交換をしているのです。

ここでもし、その食材に対し値段に見合う価値を見いだせなかったら、買いませんよね。

すると、エネルギーの交換は成立しないこととなります。

つまりエネルギーの交換とは、「価値と価値の交換」と言い換えることもできるのです。

 

 

 

僕が初めてエネルギーの交換を意識した瞬間

僕が初めてエネルギーの交換を意識したのは、サラリーマン(サービス業)の新人時代でした。

通常サラリーマンのお金は給料として会社から支給されますよね。

しかし新人時代に担当したお客さんで、僕を気に入ってくださった方がおられました。

ある時、僕の提供したサービスに対する支払いとは別に、僕に対し個人的にお礼(お金)を包んでくださいました。

その方は会社としてのサービスに満足して下さったのですが、僕のサービスに対し支払金額以上の価値を感じて下さり、僕に対しお金という価値によってエネルギーを与えてくださったのです。

自分が行ったサービス、つまり僕が提供した価値(エネルギー)が、お礼(お金)というエネルギーと交換されたと実感できた瞬間でした。

 

でも僕がいただいたエネルギーは、単なるお金だけではありませんでした。

僕がこの時お客さんから受け取った最大のエネルギー、それは「感謝の気持ち」です。

お客さんから感謝の気持ちをいただいたことによって、僕は自分の仕事に対して初めて「自信」を持つことができました。

それと同時に「仕事に対する誇り」や「プロ意識」なども一緒に受け取りました。

僕はこの仕事によって、たくさんのエネルギー交換をすることができたのです

 

 

 

 理想とする人生を手に入れる、一番の方法

誰しも、少しでも多くの利益を得たいと思います。

生きていくために、そして大切な家族や大切な人たちを守るためにも、利益を得ようとするのは当然のことです。

 

しかし、仕事や商売・様々な取引などをする時、自分の取り扱う商品の価値を度外視して、つい相手から少しでも多くのお金をもらおうとしてしまうことがあります。

しかし自分が提供するエネルギーを越えるエネルギーとは、交換してもらうことはできないのです。

もし相手を上手く騙すなどして自分の価値を膨らませて見せることにより、その時はより大きなエネルギー(価値)と交換してもらうことができたとしても、 もらい過ぎたそのエネルギーはいつか別の形で奪われることとなります。

相手から奪うという思考が心の中にあると、あなたが奪われるという現実が現れてしまうのです。

 

目の前の現実というのは、あなたの心が現れたもの。

その現実に対して奪うという行為を行うのは、自分自身から奪うということなんです。

逆に、相手が提供してくれる価値を越えるエネルギーを相手に与えれば、相手に与え過ぎた分あなたにとって与えられるという現実が現れることとなるのです。

 

 

目の前の現実はいわば自分を映し出す鏡。

現実世界に影響を与えようとすれば、それはそのままあなたの心に反映されます。

ある一定の価値を与えれば、それと同じだけの価値が返って来ます。

それ以上のものは返ってきません。

豊かになるためには、奪うのではなく与え続けるしかありません。

周りにエネルギーを与えれば、それと同じだけのエネルギーと交換してもらえるのです。

 

もし、あなたが提供するものを越えるエネルギーと交換してもらったと感じた場合、それはあなたの提供するものに対し、相手がより大きな価値を感じたからです。

あなたはそれだけ大きなエネルギーを提供したということです。

逆に、思った程のものが得られないと感じてしまうのは、相手にそれだけの価値(エネルギー)を提供できてないことの表れです。

 

 

もちろんこれは、単にお金やモノだけの話ではありません。

愛や友情、信頼、真心、勇気、元気、感動、時間、情報…

あらゆるもの全てに言えることです。

奪うのではなく、提供するのです。

与えた価値は、何らかの形で必ずあなたに返ってきます。

自分自身の価値を、全力で提供するのです。

それがあなたの理想とする人生を手に入れる、一番の近道です。


スポンサードリンク




 - 自分の殻を破る ,


カテゴリー一覧はこちら

・自分の殻を破る
・人間関係を変える
・感情コントロール法
・怒る人の対処法
・魅力的になる方法
・思考を現実化させる
・仁の会話術
・人心掌握術
・仁のリーダー論
・アンチヒーロー
・仁の本音
【全記事一覧】
【自己肯定感 診断テスト】


 
コメントを閉じる

メッセージはこちらからどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.