そのアドバイスに人生を狂わされていることにあなたは気づいているのか?【アンチヒーロー編】

アンチヒーロー

今回は”アドバイス”について、僕の考えを話そうと思う。
と言うのも僕自身の周りを見渡しても、アドバイスの本当の意味を分かってない人間があまりにも多いと感じたからだ。

アドバイスとは、簡潔に説明すると「相手の思考回路をインストールすること」。相手の考えを自分の中に取り入れ、相手の思考回路を使って問題を解決する。

つまり、自分の一部が相手のコピーになるということだ。だから自分がアドバイスを受ける相手というのは、実はかなり慎重に選ばないといけない。

もちろんアドバイスを受けるというのは、本来とても良いことだ。
自分一人の頭だけでいろいろ考えたところで、たかが知れている。出来るだけ多くの人の意見や発想・アイデアを聞き、それを取り入れて自分の人生に生かしていけば、人生の可能性はどんどん広がっていく。
自分の考えに固執し他人の意見を全く受け入れないというのは、愚かとしか言いようがない。

でも、あえてもう一度言う。
アドバイスとは相手の思考回路をインストールすることであり、相手をコピーし自分の一部にするということ。

それを理解した上で、あなたは他人からアドバイスを受けているだろうか?

 

スポンサーリンク

 あなたがアドバイスを受けるべき相手とは…

例えばあなたも誰かからアドバイスを受けたり、または自分からアドバイスを求めることもあるだろう。
あなたがこれまでアドバイスを受けてきた相手、その相手は一体どんな人間だった?もしその相手が、あなた自身がまるで尊敬もしていないような相手ばかりだったなら、アドバイスを受けるべき相手を完全に間違っている。

何度も繰り返すが、相手のアドバイスを受け入れるということは、相手の一部分を自分にコピーするということ。
アドバイスとは、その人間の思考回路・発想・人間性・生き方…そういったものから導き出されたもの。そしてそれを受け入れアドバイスの通りにするということは、ある意味その人間と同じ人間になることを意味する。

だからもしこれまで自分がアドバイスを受けてきた相手が、自分がまるで尊敬していないような相手だったり、人として見習いたくないような相手だったとしたら、最悪だと思わないか?
その人間のアドバイスを聞き入れるということは、自分の一部がその相手と同じになるということ。想像しただけでも最悪だ。

じゃあ一体どんな相手からアドバイスをもらえばいいのか?
その答えはもう出ているはずだ。
それは、
「この人のようになりたい」
心からそう思える相手だ。

 

これからの人生でもしあなたが何かに迷ったり、誰かからアドバイスがもらいたいと思うことがあれば、迷うことなくまずは自分が尊敬する相手に相談しろ。

「この人のような人間なりたい」
「この人のような人生を送りたい」
「この人のようなカッコイイ生き方がしたい」
「この人のような未来を手に入れたい」
そう思える相手にまずは相談するんだ。

もうお分かりだとは思うが、自分の尊敬する相手のアドバイスを取り入れるということは、その相手の思考回路や生き方、その人の人生や人間性そのものを自分のものとしてコピーするということ。
つまり自分の理想とする人生・生き方に近づくということ。

 

いいか。
これからの人生、あなたに対してたくさんの人間がいろんなアドバイスをしてくるはずだ。あなたが望まなくとも、アドバイスをしたがるお節介はいくらでもいる。
そんな中で、あなたが全く尊敬できない相手や軽蔑してしまうレベルの相手のアドバイスは、聞くふりだけして心の中で完全にスル―しろ。そんな人間をあなたの中にインストールしたところで、マイナスでしかない。

でも1つ注意してくれ。
相手が気に入らないからと言って、その人間の全てを否定するのは得策とは言えない。

例えば会社や職場などでも、生意気だったり鼻持ちならないくせに仕事だけは妙に出来るといった人間なんかが必ずいる。例え人間的に問題があったとしても、相手の良い部分・優れたところがあるなら、ぜひ取り入れるべきだ。

相手のことを単なる好き嫌いで判断するのは、もったいない。
盗めるスキルは、ぜひ盗んでしまえ。

 

ということで、僕なりの”アドバイス”に関する話をさせてもらった。
あなたに対してアドバイスしてくる声を、何も考えず無条件に受け入れていてはダメだ。あなたなりに相手を見極めながら、アドバイスを受け取るんだ。
その積み重ねが知らず知らずのうちに、あなたの人生に大きな影響を与えることになるだろう。

e-book好評発売中!

当ブログ運営者の仁が執筆したe-book(電子書籍)です。
これまで多くの人間を観察し続けてきた仁が、自身の経験と学びを元に人間関係に関するヒントを書き綴っています。もしあなたが人生や対人関係で悩みを抱えているのなら、下のボタンをクリックし、仁のe-bookを手に取ってみてください。

アンチヒーロー
スポンサーリンク
仁をフォローする
仁の「学校では教えてくれない人間関係の秘密。」

メッセージ (*基本的に全てのメッセージに返事をさせていただく予定ですが、返事が遅くなってしまうことがございます。ご了承ください。)