孤独を恐れるな。馴れ合いの関係など今すぐ切り捨ててしまえ。【アンチヒーロー編】

アンチヒーロー

かつての僕は、孤独になるのが怖くてたまらなかった。
みんなから取り残されるのが、怖くてたまらなかった。
みんなの輪からはじき出されるのが、怖くてたまらなかった。

一人ぼっちになると、
「みんなに忘れ去られてしまうのではないか?」
「いつの間にか、僕の居場所が無くなってしまうんじゃないだろうか?」
「僕の存在そのものが、この世界から消えてしまうんじゃないだろうか?」
そんな、孤独に対する恐怖心を抱えながら生きてきた。

だから周りのみんなに、一生懸命合わせてきた。
敏感に場の空気を読み、外れたことはしない。
常に多数派の意見に従い、自分の意見は持たない。
どんな時も周りの人間にとって都合の良いキャラを演じ、みんなの意にそぐわないことは決してしない。

かつての僕はまさに、周りの人間にとって操り人形と同じ。同調圧力に従順に従う、まさに居ても居なくても何の支障もない存在。
孤独を恐れるがゆえに、僕は”いい人”を演じることで安心しようとしていた。

しかし人生には、自分の力だけで立ち向かわなければならない時が、何度もある。
自分の頭で考え、自分の責任において決断しなければいけない時が、必ずやって来る。

「みんなと同じようにしてれば大丈夫」
僕はそんな何の根拠もない思い込みを持ち、ずっと自分で考えることを放棄してきた。
何も自分で決断してこなかった。

だから僕という人間は、社会に出た時まるで通用しなかった。
情けないほどに、全く役に立たなかった。

それも当然。
なぜならその時の僕には、自分で考える力も、自分で判断し行動に移す勇気も無い。
誰かに指示してもらわなければ、何をしていいかも分からない。

「周りと同じようにしてれば大丈夫」
それが通じるのは、学生まで。
社会に出れば通用しないのは、誰でも知っている。

でも学校では、そんなこと少しも教えてくれない。
知識だけを詰め込み、一番大切な「自分の頭で考え判断すること」を教えないのが学校。

自分の人生を背負えるのは、自分しかいない。
周りと助け合い協力し合いながらも、最後は自分で決め、自分の責任において行動しなければならない。
あなたの人生に対し、責任を負うのはあなた。
あなた以外には、誰もあなたの人生に対し責任を負うことは出来ない。

だから周りの人を参考にすることはあっても、最後に決めるのはあなた。
あなたの人生を決めるのは、周りではなくあなた。
周りに合わせた結果、悲惨なことになったとしても、周りは誰も責任を取ってはくれない。
あなたの人生だから、周りの人間にとっては関係ないこと。
誰も責任を取ってくれるわけない。

 

スポンサーリンク

 あなたにとって必要な真の仲間とは…

孤独になることを、恐れるな。
“自分と周りが違うこと”を、恐れるな。
自分の人生を”100%自分の責任において生きる覚悟”を、決めるんだ。

孤独を恐れるから、人は誰かとつるもうとする。
しかも、一緒にいて楽な相手を見つけてつるんでいく。
人は、自分と同じレベルの人間といる時が、一番楽。
その結果、馴れ合いの関係に囲まれた環境に、どっぷり浸かっていく。

すると人は、堕落する。
なぜかと言うと、馴れ合いの関係には”向上心”がない。
そして、相手に対する”尊敬の念”もない。
全てを”なぁなぁ”で済ませる。
当然、人間としてダメになっていく。

断っておくが、僕は何も「友達は必要無い」と言っているわけではない。
心を許せる友、何かあれば親身になって助けようとしてくれる友、そんな友達がいれば、それは絶対に大切にすべきだ。

僕が言っているのは、馴れ合いの関係だけで続いているような友人関係のことだ。
こんな関係は、百害あって一利なし。
あなたにとって、何らプラスになることは無いだろう。
もし孤独になるのが嫌という理由で、そんな馴れ合いの友人関係を続けているなら、その友人との関係を今すぐさっさと切ってしまえ。

あなたが本当に友とすべき相手は、”どこかに尊敬できる部分を持つ人間”だ。
人として「カッコいい」「素敵だ」と思える部分を持つ、そんな人間を友とするんだ。

そういう人間と一緒にいると、その人間から刺激を受け、自然とその相手と互いに高め合える関係へとなっていくだろう。
人間関係が変われば、あなたの考え方や価値観が変わり、あなたの人間性や生き方そのものも変わる。

友とすべき相手に、年齢や立場は関係ない。
友とすべき基準は、相手を尊敬できるかどうか。
互いに尊敬し合える関係こそが、あなたを成長させ、あなたの人生さえも変える。

孤独を埋めるだけの関係など、なんらプラスにならない。
無駄どころか、むしろマイナスでしかない。
孤独を恐れず、互いに尊敬し合える、そんな真の関係を築ける仲間を見つけ出すんだ。

e-book好評発売中!

当ブログ運営者の仁が執筆したe-book(電子書籍)です。
これまで多くの人間を観察し続けてきた仁が、自身の経験と学びを元に人間関係に関するヒントを書き綴っています。もしあなたが人生や対人関係で悩みを抱えているのなら、下のボタンをクリックし、仁のe-bookを手に取ってみてください。

アンチヒーロー
スポンサーリンク
仁をフォローする
仁の「学校では教えてくれない人間関係の秘密。」

メッセージ (*基本的に全てのメッセージに返事をさせていただく予定ですが、返事が遅くなってしまうことがございます。ご了承ください。)