仁の本音

感謝・お礼の意味をすっかり忘れてしまった日本の大人たちへ…

この日本って「感謝をしろ」という同調圧力がとても強い国だと、感じたことはありませんか? 何かしてもらったら感謝の気持ちを表さないと、人としておかしい。 親切なことをしてもらったり迷惑をかけてしまったら、何か品物を買ってお...
自分の殻を破る方法

あなたは日々、自分をアップデートさせていますか?

あなたは日々、自分をアップデート(更新)させていますか? もちろん人は、一日や二日で突然変わるものではありませんよね。 では、一か月前、半年前、一年前の自分と比べて、どうですか? 何か変わったこと、成長したことはあ...
仁のリーダー論

人を動かし組織を導きたければ、秘密主義をやめて全て情報公開しろ!

組織内での部下や仲間との関係で、 ・上手く連携が取れない ・指示した通りに動いてくれない ・自主的に動こうとしてくれない ・ちゃんと報連相(ホウレンソウ)してくれない ・コミュニケーションが取れない ・何...
自分の殻を破る方法

完璧主義のせいでダメになった僕が完璧主義を勧める理由。

かつて僕は、典型的な完璧主義者でした。 仕事にしろ何にしろ、完璧に出来なければ気が済まない。 みんなが出来てることは、僕も絶対出来なければならない。 常に「~しなければならない」「~出来なければならない」。...
仁のリーダー論

実は失敗した人間を叱ってはならない。責任を追及するリーダーは三流。

組織のメンバーのミスや失敗というのは、その責任を取るべき立場であるリーダーにとっては頭の痛いこと。 僕もこれまで、若い頃に自分のミスによって組織のリーダーから叱られたり、またはベテランになってから部下や後輩の失敗の尻拭いをしたりと、そ...
仁のリーダー論

命令したって人は動かない!トラブル解決のためにリーダーがすべき1つのこと。

勢いのある会社や組織・集団って、明るく活気に満ち溢れていますよね。 逆に落ち目の組織というのは、どこか元気が無く、場に重苦しい雰囲気が漂っていたりする。 その組織が上り調子なのか?それとも右肩下がりに落ちていくのか?というのは、...
仁のリーダー論

組織作りに”競争”はいらない!組織内で競い合うほど成果は落ちますよ。

会社や組織として売り上げや結果を出すために、「社員やメンバー同士を競い合わせる」という方法がよく取られますよね。 個人別の成績をグラフにして目に付くとこに張り出したり、会議や朝礼の場で一人一人の数字を発表したり、成績や数字の悪い人間に...
仁の本音

僕が死のうと思った理由と、そして未だに生き続けている理由。

どうも、仁です。 今回は何だかタイトルが重たいですね(汗) かつて僕は、自殺願望を持ちながら生きていました。 でも、死ぬことなく今でもこうして生き続けています。 僕が自ら死を選ばなかった理由は、いくつ...
自分の殻を破る方法

劣等感こそ最大の武器!劣等感が僕を殺し、そして僕を生まれ変わらせた。

この記事を読んでいるということは、あなたは劣等感に苦しんでいるのですね? 自己否定、自己嫌悪、自分の存在に価値を感じない、周囲からの疎外感… そんな感情が、あなたの心を支配しているのではないでしょうか。 で...
自分の殻を破る方法

迷いを吹っ切る解決法は結局これしかない!

この記事に目がとまった…ということは、あなたは今悩みを抱えていますね? 自分は一体どうすべきか、迷っている。 または自分の選択が正しかったのか、違う選択をすべきだったのか、迷いが生じている。 それが仕事上の...