仁の「学校では教えてくれない人間関係の秘密」

~子供の頃に憧れた大人になれていますか?~

*

なぜ同じ失敗を繰り返すのか?なぜいつまでも悩みは解決しないのか?負の連鎖から抜け出す方法。

      2016/01/27


トンネルいつも同じような失敗をしてしまう。

いつも同じことで悩まされる。

自分なりにいろいろやったりしてるつもりだけど、ちっとも変わらない。

まるで同じところをグルグル回っているかのよう。

どうすれば、この状況から抜け出すことが出来るのか…

 

悩み事というのは、誰しもが持っているもの。

そしてみんな、悩みから解放されて楽しい人生を送りたい、そう願っています。

そのためにみんな、悩みから解放されるための方法を探し、実践し、そこから抜け出そうとします。

 

あなたはどうですか?

あなたが今抱えている悩み、それはどんなものですか?

解決するための具体的な方法は、見つかっていますか?

もしかして、解決の糸口も見つからず前にも後ろにも進めない状態…ですか?

 

悩み事のど真ん中にいる時というのは、本当に辛いものです。

悩みを解決する方法を探すんだけど、見つからない。

やっと見つけたと思って試してみても、なかなか上手くいかない。

もうどうしたらいいのかサッパリわからない…

 

…でも、悩みを解決する方法、本当に見つかりませんか?

本当に、見つかっていませんか?

 

 

今回は、「なぜ悩み事は解決しないのか?」「なぜ同じことに繰り返し悩まされるのか?」について話していきますね。

実は、探しても見つからなかった解決法、もう見つかっているんです。

 

スポンサードリンク


 

 悩みが解決しない理由

以前の僕は、まさに毎日が悩み事だらけの人生を送っていました。

仕事は上手くいかない、家族とも上手くいかない、あらゆる人間関係が上手くいかない。

そう、まさに前にも後ろにも進めない状態でした。

あまりのストレスのため、お酒とたばこが手放せず、偏頭痛で朝起き上がることも出来ない。

何をやっても楽しいと思えない、友達と遊んでても、好きな異性と会ってても、「嬉しい・楽しい」といった感情を感じることはありませんでした。

生きることが辛くてたまりませんでした。

 

でも、このままではいけないことは自分でも分かっていました。

この状況を何とかしたいという思いは、いつも心の中にありました。

 

それで、僕なりに人生や人間関係が上手くいくための方法を探し続けました。

現代は便利な世の中で、ネットで検索すればたくさんの情報やヒントが出てきます。

本屋にも、悩みを解決する方法が書かれた本はたくさんあります。

 

そして自分の中で「これだ」と思う方法にめぐり合い、それを心掛けて日々行動するんですけど、やっぱり変わらないんです。

現実が。

ちっとも変わらない、悩み事が少しも解決しない。

そうしてまた、いつもと変わらない日常を繰り返していく…

 

 

当時の僕は、悩みが解決しない原因・現実が少しも変わらない原因が、全く分かりませんでした。

でも今の僕は、その原因がはっきりと分かります。

なぜ悩みが解決しないのか、なぜ現実が変わらないのか、その理由は僕が

「自分にとって、都合の良いことしかやってないから」です。

 

 

 

 悩みはあなた自身が生み出している

人生を変えるためのヒントは、探せば必ず見つかります。

悩みを解決するための方法も、必ずあります。

そして、多くの人がその方法に気づいている、見つけ出してるんです。

でも見つかっているのに、多くの人はそれをやろうとしません。

その方法を実行しようとせず、さらに別の方法を探そうとします。

「もっと楽な方法は無いか、もっと手軽なやり方は無いか」と。

 

人というのは誰しも、悩みのひとつやふたつは必ず持っているものです。

そしてそれを解決したい、そう思い解決方法やヒントを探します。

でも見つかった方法が自分にとって困難を伴うもの、やったことの無い方法だと、無意識に却下しているのです。

 

悩みが解決しない人の多くは、悩みを解決してくれる人や解決する方法を探したり見つけたりはするんですが、その中から「より安全と思える道」「自分にとって楽な方法を示してくれている人や言葉」を無意識に探し、その人(その方法)を支持しようとするのです。

なぜそうするのか?

簡単な話です。

その方が楽だからです。

不安が少ないからです。

ストレスが少ないからです。

つまり精神的な抵抗が、より少ないからです。

 

でもここでよく考えてもらいたいんです。

あなたの抱えているその悩み、どうやって生まれてきたのか。

 

あなたの周りには、あなたと同じような悩みを抱えている人もいれば、そうでない人もいる。

例えば会社でいつも上司と上手くいかない人もいれば、逆に上司からいつも可愛がられる人もいる。

周りと意見がぶつかってばかりの人もいれば、逆にいつも周りと上手くやってる人もいる。

なぜこうも違いや差が出るのか。

 

それはその人間の考え方や、取る行動が違うからですよね。

考え方が違えば、上司や周りに対する接し方(行動)も変わる。

接し方(行動)が変われば、相手の反応や相手との関係性も変わる。

 

つまり何が言いたいのかというと、あなたの抱える悩みやトラブルは、あなたの考え方や行動が作り出したものだということです

これまでのあなたのひとつひとつの思考パターンや行動パターンの積み重ねが、今のあなたの現実を作り出している。

だから悩みを解決しようと思えば、これまでのあなたの思考パターン・行動パターンではダメなんです。

今までと違う考え方・行動パターンを取り入れない限り現実は今までと変わらない、いつまで経っても悩み事は解決しないんです。

 

 

 

 悩みの解決方法

とは言っても、これまでと違うことをやるって、簡単に見えて意外と難しいものです。

意識している時は出来ても、いつの間にかいつもの自分に戻ってしまうのです。

結局今ある思考パターンや行動パターンというのは、これまでの自分の人生で長い年月をかけて作られてきたものであり、ある意味そのパターンが自分そのものでもあるんです。

だからそれを継続して変えていこうとすれば、大きな抵抗を感じる、苦痛を伴ってしまう、つまり戸惑いや強いストレスを感じてしまい、その結果無意識にそれを避ける行動を取ってしまうのです。

だからせっかく悩みを解決できるヒントや方法が見つかっても、結局自らそれを手放す行動に出てしまうのです。

 

でも考え方や行動パターンを変えていかないと現実は変わらないし、悩みも解決しない。

今後もこれまでと同じ人生がずっと続いていく、同じような悩み事に悩まされ続けるわけです。

そんなのイヤじゃないですか?

 

結局のところ、これまでと違う考え方や行動パターンを取らないと、今ある現実は変えられない。

自分にとって都合の良いことや楽な方法ばかり探して、それを行動に移してても悩みが解決することはないし、あなた自身が成長することも無いんです。

今の自分にとって何が必要か、悩みを解決するためには自分の何を変えていけばいいのか。

そのためにはどんな考え方・どんな行動を取っていけばいいのか考えていかなければなりません。

そしてそれを見つけ出すためには、客観的な視点が必要となります。

 

では、どうすれば自分を客観的に捉えることが出来るか。

例えばあなたの抱えているその悩み、もし悩んでいるのがあなたの家族やきょうだい・友人・先輩・後輩だったら何てアドバイスをしてあげますか?

第三者的な立場から、どんなアドバイスをしてあげますか?

 

もし悩みに対し自分の中で答えが出てこないようなら、悩んでいるのがあなたの友人だと思ってアドバイスしてあげてみてください

きっと思った以上に冷静かつ客観的なアドバイスをしてあげられるはずですよ。

 

ちなみに僕の場合は、

「自分の頭の中に冷静なアドバイザーがいて、何か問題が起こると状況を分析して僕に客観的なアドバイスをしてくれる」

こんなイメージが常に頭の中にあります。

そしてトラブルが発生して僕自身が慌ててしまうと、いつも頭の中のアドバイザーが

「ちょっと待て、落ち着け。大丈夫だから落ち着いて考えていこーぜ。」

と、すぐに声をかけてくれます。

 

どんなに考えても答えが見つからない、そんな時は

「悩んでるのが俺の友人だったら何てアドバイスをしてあげるか?」

こう考えるようにしてみてください。

きっと解決のための糸口が見えてくるはずです。

 

 

悩みは必ず解決できます。

人生も必ず変えることが出来ます。

慌てる必要はありません。

少しずつでいいんです。

僕と一緒に前へ進んでいきましょう。

 

スポンサードリンク



 - 自分の殻を破る ,



カテゴリー一覧はこちら

・自分の殻を破る
・人間関係を変える
・感情コントロール法
・怒る人の対処法
・魅力的になる方法
・思考を現実化させる
・仁の会話術
・人心掌握術
・リーダー論
・仁の本音
【全記事一覧】
【自己肯定感 診断テスト】


 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。