仁の「学校では教えてくれない人間関係の秘密」

~子供の頃に憧れた大人になれていますか?~

*

なぜ私ばっかりつらい目に…あなたがいつまでたっても不幸なのには理由がある!!

      2016/01/27


ダメに決まってる「なんで俺ばっかりつらい目に…」

「なんでいつも上手くいかないことばかりなんだ」

「頑張ってもどうせまたダメに決まってる」

 

周りのみんなは順調そうに見える。

愚痴をこぼしながらも人生を楽しんでるように見える。

 

なぜか自分ばかりにつらいことが続く…

いつも強い劣等感や焦りを感じて苦しい…

 

これは過去の僕です。

頭の中はいつもネガティブな思考でいっぱい、感情は常に不安定、生きることがつらくてつらくてたまりませんでした。

あなたはどうですか?

僕のこの記事が目に留まるということは、あなたにも同じような経験がある、もしくは今その状態で苦しんでいるんじゃないですか?

 

今回はその苦しみの原因と、そこから抜け出すためのコツについて話していきます。

 

スポンサードリンク


 

 なぜあなたの人生が失敗だらけなのか

あなたは普段の生活で、どんなことを考えたり思ったりしながら生きていますか?

仕事や家事や勉強など目の前のことに追われていたり、これから起こるであろう未来のことを想像したり、過去に起こった出来事を思い出したり…

 

人というのは、目を覚ましている間は意外といろんなことを考えながら生きているものです。

未来のことを想像してはワクワクしたり不安になったり、または過去のことを思い出しては嬉しくなったり後悔したり…

そしてそれによって感情も、上がったり下がったりと揺れ動いています。

 

人というのは実際に目の前で何かが起こらなくても、頭の中で未来や過去のことを考え想像するだけで実際に起こったのと同じような感覚を味わってしまいます。

想像するだけで、あたかも実際に体験したかのように心は反応し、感情も揺れ動くのです。

 

例えば未来のことでも過去のことでもいいですので、自分が本当に楽しいことや嬉しいことを思い出したり頭の中に描いてみてください。

何だか嬉しくなってきませんか?

逆に自分がすごく嫌なこと、過去の辛かった経験・大嫌いな人なんかを頭の中で思い描いてみてください。

だんだん嫌な気分になってきたでしょう?

分かりやすい例で言えば、悲しい映画を観てるとただの観客であるはずのあなたまで悲しい気持ちになったり、またはお笑い芸人が楽しい体験談を話すと、体験していないはずのあなたまでまるで体験したかのように楽しい気分になったりしませんか?

単なる想像であっても、その想像は心に作用し、大きな影響を与えるのです。

(詳しくはこちら→【願ったことは現実になるってホント!? 思考の現実化の正体はこれだ!!】をご参照ください)

 

 

そして特にネガティブな想像というのは、その人間の心に強烈な影響を与えます。

あなたは過去にあった嫌なこと、悲しかったこと、悔しかったこと…そんな終わってしまったつらい過去を何度も思い出して、その度にまた嫌な気持ちになったり腹を立てたりしていませんか?

実は自分の人生が上手くいかない、思うようにならないと感じている人ほど、 一日の内でネガティブな考えや感情の占める時間の割合が多いのです。

 

人は誰しも、より良い人生・楽しい人生を送りたいと願っています。

僕も、毎日生きがいを感じるような人生を送りたいです。

あなただって、思いは同じはず。

でも人生というのは、なかなか思うようにいきません。

むしろ、思うようにならないことだらけかもしれません。

 

人生では、嬉しいこと・楽しいことと共に、嫌な思い・辛い思い・悔しい思いもたくさん経験します。

心の中に、より良い人生を送りたいという思いがあるがゆえに、その反動で思い通りにいかないことがあると、嫌な感情・悲しい感情・悔しい感情といったものが心の中に湧き上がってきます。

だからネガティブな感情というのは、より良い人生を送りたいと願うポジティブな感情があなたの中にあるという証でもあるんです。

 

そして先ほども言いましたが、人生が上手くいってないと感じている人ほど、一日の時間の内ネガティブな感情の占める割合が多いのです。

そして毎日が楽しい、イキイキとした人生を送っている人ほど、逆にポジティブな感情の占める割合が多くなってくるのです。

 

 

実は人生が上手くいってないと感じてる人は、他の人と比べて本当に毎日上手くいかないことだらけなのか?と言われれば、実はそうでもなかったりするんです。

上手くいかないこともあれば、逆に上手くいってることだってたくさんあるんです。

気付いてないだけなんです。

できている部分には気付かず、自分に足りない部分ばかりに意識が向いてしまってるんです。

 

そして過去に上手くいかなかったことや失敗したこと、後悔したこと、そんな過去の失敗ばかりを何度も思い出してはその時の嫌な感情や後悔を何度も繰り返し味わい、そしてずっと自分を責め続けているのです。

失敗したのはたったの一度。

でもそのたった一度の失敗を何度も繰り返し思い出すことによって、頭の中ではその失敗を何度も何度も繰り返し体験し味わっているのです。

だから人生が上手くいってないと思ってる人の人生は、まさに失敗だらけの人生になってしまってるんです。

実際にはそんなことなくても、失敗だらけの人生になっているんです。

もうね、失敗だらけの人生を生きるのは今日限りでやめましょう。

 

 

 

 成功(成長)体験で頭の中を埋め尽くす

失敗した経験を何度も何度も頭の中でリプレイする…

するとどうなるか。

「やっぱり俺はダメなんだ…」

「頑張ったってどうせうまくいくわけない…」

次第に自分を否定し始めてしまうのです。

すると自分でも気付かないうちに、自分が上手くいかないような行動・動きをし始めてしまうんです。

無意識に、失敗してしまうような行動をとるようになってしまうのです。

その結果、ただの思い込みだった「上手くいかない人生」が、本当に上手くいかない人生になってしまうんです。

 

じゃあどうすればいいのか?

それは「失敗を忘れること」です。

すっかり忘れてしまいましょう。

 

えっ、

それでいいのか?無責任じゃないのか?ですって?

 

うーん、

確かにこれじゃ成長が無いかもしれませんね。

でもこれでいいんです。

もちろん「失敗しても全然構わない」なんてことを言ってるわけじゃないですよ。

失敗から学べることはたくさんあります。

むしろ人間は失敗によってより成長できると言えます。

 

だから失敗した時は、どこがいけなかったのか、今後どうすれば上手くできるのか、そして失敗だけでなく上手くいった点はどれだけあったか、これらのことを全力で考えてください。

失敗を全て今後成功するための材料にするんです。

そしてどんなことでもいいですので、上手くいったことを見つけ出すんです。

上手くいった点も必ずあるはずですよ。

大きな成功ではなくても、例えば今までなかなか上手くできなかったことが、今ではスムーズにできるようになったとか、必ず成長した部分というのはあるはずです。

失敗にではなく成功(成長)した部分に意識を向けるのです。

 

はっきり言って、後悔なんて一切必要ありませんよ。

変な感情は持ち込まず、良いイメージで頭の中を埋め尽くすのです。

そして頭の中で失敗した経験を繰り返すのではなく、成功する(した)経験を何度も何度も繰り返すんです。

 

よくスポーツ選手なんかは、試合前などにイメージトレーニングをしますよね。

自分が勝利するイメージ、中には優勝して表彰台に立つところまでイメージする選手もいます。

なぜそのようなことをするのかというと、「心に思い描くことが自分の現実に大きく影響するから」です。

成功するイメージを頭の中で何度も繰り返すと、体が無意識に成功するための行動や動きを取り始めてくれます。

成功により近くなる、より良い人生にどんどん近づいていくのです。

 

 

過去の苦い経験を何度も思い出して自分を責め続けるのは、今日限りでもうやめましょう。

頭の中に思い描くイメージは、あなたの現実世界に大きな影響を及ぼします。

あなたの生きたい人生、生きたい現実を頭の中にイメージしてみてください。

あなたの望みは失敗だらけの人生ですか?

違いますよね。

後悔ばかりの人生ではなく、楽しく充実した人生ですよね。

あなたの頭の中を、成功だらけの良いイメージで埋め尽くしてしまいましょう。

 

スポンサードリンク



 - 自分の殻を破る , , ,



カテゴリー一覧はこちら

・自分の殻を破る
・人間関係を変える
・感情コントロール法
・怒る人の対処法
・魅力的になる方法
・思考を現実化させる
・仁の会話術
・人心掌握術
・リーダー論
・仁の本音
【全記事一覧】
【自己肯定感 診断テスト】


 

Comment

  1. 匿名 より:

    出来たら苦労するか死ね

    • jin より:

      匿名さん、メッセージありがとうございます。

      「出来たら苦労するか」
      具体的に、どの部分が出来ないと感じているのですか?
      どうして出来ないと思うのですか?

      出来ないと言葉にしてしまうと、可能性はゼロになります。
      仮にわずかな可能性があったとしても、「出来ない」と言ったとたん、あなたの中での「出来る可能性」はその瞬間ゼロになってしまいます。

      「出来たら苦労するか死ね」
      つまり、あなたは出来るようになりたいということですよね?
      本音では、そう思っているのですよね?

      だったら、これからのあなたの人生の中で、「出来ない」「無理だ」といった言葉を使うのは一切やめてください。
      瞬間的に「出来ない」と感じても、その言葉を決して口には出さないようにしてください。
      もし「出来ない」と思っても、「出来るための方法が何かあるはずだ」と考えるようにしてください。

      もっと自分の可能性を信じてあげてください。
      自分の力を、もっと信じてあげてください。

      仁より

Message

メールアドレスが公開されることはありません。