仁の「学校では教えてくれない人間関係の秘密」

~子供の頃に憧れた大人になれていますか?~

*

なぜ怒られる!?考えてる事が分からない!?上司や目上の人間に怒られず信頼を得る方法。

      2016/02/23


何で?「上司や目上の人間の考えてることが分からない!!」

そう感じたことはありませんか?

良かれと思ってやったら逆に叱られたり、何でもないことでいきなり怒られたりなど、どうしていいか分からない時ってありますよね。

 

何で怒られるのか?

自分の行動や判断がおかしいのか?

それとも上司の虫の居所が悪いだけなのか?

 

怒られる原因すら分からない…社会に出始めの頃の僕は、まさにそうでした。

今回はその当時の僕の経験と、その時考え出した僕自身の対処法について話をさせてもらいますね。

 

僕が最初に入った会社は、いわゆる体育会系の会社でした。

今で言うブラック企業の典型のようなとこで、給料はろくに保証されてない、未収(お客さんが料金を払ってくれない)が発生すると担当者が未収分の金額を自腹で払わされる、忙しくなると家に帰れず睡眠も取らせずに働かされる、そして誰も仕事を教えてくれない…そんな会社であり、上司や先輩から叱られたり怒鳴られたりというのは日常茶飯事の風景でした。

そんな会社で当時新人だった僕は、毎日のように怒鳴られていました…

 

スポンサードリンク


 

ひたすら怒られ続けた新人時代

で、当時の僕が毎日一体何を怒られていたのかというと、まずこの会社は現場で起こったことは担当者がその場で全て判断し、担当者の責任において対処しろというスタイルでした。

仮にお客さんからクレームが出ても、それは担当者の責任であり、誰も助けてくれない。

だからみんな基本的に自己判断で仕事を進めていました。

僕もそれに倣(なら)い、自分が担当する仕事に関しては自分で判断を下し、対処するようにしていました。

すると、それを見たある上司から怒られてしまったのです。

「お前は何も分かってないのに勝手なことをするな!!」と。

 

それが何度か続いたので、今度は何をするにも常に上司の指示・判断を仰ぐように気を付けました。

すると今度は「そんな事いちいち聞くな!!自分で考えろ!!」と、また怒られてしまったのです。

 

どちらにしろ結局怒られてしまう…

当時の僕は上司が何を考えているのかさっぱり理解できませんでした。

おまけにこの会社は組織的にあまり機能しておらず、仕事の進め方もみんなバラバラ、上司や先輩の指示や言うこともみんなバラバラ…まだ社会経験もろくに無かった僕は、どうしたらいいのかさっぱり分からなくなってしまいました。

答えも見つからず、僕は仕事に対するやる気を次第に失っていきました…

 

 

 

 上司や目上の人間に怒られず信頼してもらうには

このままでは自分が苦しくなるばかり…

あっという間に僕は追い詰められてしまいました。

どうすればいいんだ…

考えた抜いた末に、僕は2つを組み合わせてみました。

 

つまり、こういうことです。

自分の担当の仕事に関しては、状況を把握しつつ出来る限り自分で考える。

そして判断し実行に移す前に上司に、

「今こういった状況なので、こうしようと思うのですが、どうでしょうか?」

と、報告と伺いを立てる。

 

このようにしてみました。

すると、上司の反応がみるみる変わっていきました。

上司の、僕を見る目が目に見えて分かるほど変わったのです。

 

 

人というのは、基本的にみんな不安の心を抱えています。

そして心の中に「安心したい」という思いを抱えているものです。

以前の記事でも話しましたが、人間は常に未来を予測しながら生きています。

そして自分の立てた予測と現実が大きく違うと、途端に不安の心は膨れ上がります。

そして自分の予測(期待)と現実を同じものにしようと自分の外側に働きかける、つまり周囲の人間を怒鳴ったり、またはお願いするなどして現実を自分の望む形に変えようとするのです。

 

そしてこういった不安は、肩書きや責任が重くなればなるほど大きくなります。

つまり当時の平社員だった僕より肩書きのある上司の方が、より大きな不安と戦っていたのです。

ミスが発生すれば、最終的に責任を取るのは僕ではなく、結局上司。

だから上司も、自分の想定外のことが起こると大きなストレスとなるのです。

自分の予定や予測と違うことを勝手にされると困るのです。

 

でもだからといって、部下が自分で何も考えず、何でもかんでも指示を仰いでこられると、それはそれで上司の仕事が増えていくわけだから、また困るのです。

勝手なことをされても困るし、だからといって何も考えず指示待ち状態というのも上司としては負担となり、どちらにしろ困るのです。

 

そこで僕が考え出した方法というのは、現場でトラブル等が起こっても自分で状況を分析しながら解決策を見つけ出し、そして上司にその状況と解決策を報告し了承を得た上で実行に移すというものだから、上司の負担を減らしつつ、なおかつ上司を安心させることも出来るのです。

また報告を受けた上司も、僕が自分なりに解決策を考えたという点を評価してくれて、しかも実行に移す前にちゃんと報告をしてきたことで、僕と上司との間に信頼関係も生まれるのです。

この方法を取ると、これまでのように訳の分からないことで怒られることもずいぶん少なくなりますし、しかもあなた自身も驚くほど仕事がやりやすくなるはずです。

 

もしあなたが、上司の考えてることが分からない、訳のわからないことで怒られるのであれば、このやり方をぜひ試してみて下さい。

これまで上手くいってなかった上司や目上の人間との関係が、目に見えて大きく変わるはずですよ。

 

 

次の記事はこちら→【怒る人や苦手な相手が平気になる方法があった!! 恐怖心は克服できる!!】

 

初めから読む→【怒る人は怒りやすい相手を選んで怒っている!! 怒られキャラから脱するには…】

 

カテゴリ内記事一覧→【怒る人の対処法】

 

スポンサードリンク



 - 怒る人の対処法 , ,



カテゴリー一覧はこちら

・自分の殻を破る
・人間関係を変える
・感情コントロール法
・怒る人の対処法
・魅力的になる方法
・思考を現実化させる
・仁の会話術
・人心掌握術
・リーダー論
・仁の本音
【全記事一覧】
【自己肯定感 診断テスト】


 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。